· 

発表会-湘南まるめろ保育園

 湘南まるめろ保育園の発表会は0~2の乳児さんの部と、3~5歳の幼児さんの部に分かれています。

乳児さんたちは「朝の会」で行っている手遊びや、出欠を取る時の返事を中心に『生活』をテーマにした活動を見せてくれました。友だちの分まで手をあげて返事をしている0歳児さん、とても微笑ましい姿でしたね。

 

 1歳児さんは少し前に砂場に製作用のさつまいもを埋めて、柔らかい砂の中かからお芋を掘り当てる活動を楽しんでいましたが舞台の上でも野菜を収穫する可愛らしい姿を披露してくれました。

 

2歳児さんは『お弁当バス』。愛らしいおかずに変身をしてそれぞれがハンドルを握り、運転手さんになり切っていました。可愛いおかずやデザートたちの「美味しいよ♡」の台詞に心を射抜かれた方も多かったのではないでしょうか?

 幼児さんになると、ピアニカや合奏や歌など、劇やオペレッタなどを発表します。出番待ちをしている時のリラックスしている表情から打って変わり、舞台に上がって観ている方の前で頑張っている姿はこれまでの成長と頼もしさを感じさせてくれました。

 

 5本の指を動かし吹いて音を鳴らすピアニカは4.5歳児さんと言えど、とても難しい楽器です。

今回4歳児さんは、練習風景が浮かんでくるような発表を見せてくれました。日々を過ごす中で練習を積み重ね5歳児になると周りの音を聞き、気持ちを合わせて合奏することができるようになります。合奏や歌に踊り年齢が上がるにつれ主体的に考え、みんなで作り上げる楽しさと「みんなでできた!」という達成感が今年も感じられた発表会でした。

また来年が楽しみです♪

 

昨年度の様子はこちらから。