きゅうりの収穫♪ -第2湘南まるめろ保育園

 今日はみんなが育ててきた『きゅうり』を収穫しました!

プランターにはたくさんのきゅうりが生っていて、一人一人順番にはさみを持ってきゅうりを収穫することができました。「葉っぱがチクチクする!」スーパーで売っているきゅうりではなかなか体験できない経験です。

収穫したきゅうりを持って、給食室に向かいました。

「おやつに出してください!お願いします!」

きゅうりを調理師さんに託して、3歳児さんは2歳児さんと一緒にお散歩へ行きました。

 

おやつの時間、きゅうりの塩もみが添えられてきました。自分たちで育てた「きゅうり」はいつもの「きゅうり」と違うようで、「シャキシャキ~」と言いながら、もりもり沢山食べていました♪

 

大きな『きゅうり』を見て、「食べた~い!」と言っていた2歳児さんと1歳児さんにもお裾分けしました♪

きゅうりの収穫、おやつでの味見、みんないい笑顔でした♪

 5月の上旬に植えた『きゅうり』ですが、あっという間に巻づるが伸び、花が咲き、赤ちゃんのきゅうりができました。それからも、どんどん大きくなり1ヵ月ほどで収穫できました。

「本当にきゅうりができるの?」と言っていた3歳児さんでしたが、見るたびごとに新しい発見があった『きゅうり』でした。

 

 ぐんぐん大きくなる苗にネットを掛けようと力を貸してくれた職員。

「そろそろ肥料がいるよ」と苗にそっと追肥してくださった当法人の理事長、子どもの安全を考えて調理してくれた調理師さん。湘南まるめろ保育園の食育は、多くの縁の下の力持ちによって支えられています。