· 

大きくなるのかな?

まるめろの畑

 

 

 今年度はまるめろ保育園が利用している「おひさま畑」にまるめろ保育園の4歳児さんがさつまいもの苗を、5歳児さんは老保交流で訪れる高齢者施設・グループホーム赤羽根の畑にも、さつまいもの苗を植えてくれました。

← こちらは第2湘南まるめろ保育園の裏手にある畑です。前年度はここで子どもたちが生き物を探したり、自然とのふれあいを楽しむ場でもありましたが、今年の春に耕し、畑となりました。

 素敵な畑にまるめろ保育園の5歳児さんが、ジャガイモを植えてくれました。まるめろ保育園の子どもたちと第2湘南まるめろ保育園の3歳児さんが、交代で水をあげ、収穫する日を楽しみに待っています。その他にも2つの園の子どもたちは畑とは別に、プランターでも植物を育てています。

 

きゅうりの苗植え-第2

 3歳児さんが初めてプランターにきゅうりの苗を植えました。プランターに穴を掘り、苗を植え、優しく土を掛けました。子どもたちは、この苗にきゅうりが生るとは思いも寄らないようで「これにきゅうりができるの?」と不思議に思っているようでした。保育士が「大きくなるのが楽しみだね」と伝えると「これ、大きくなるの?」と可愛いつぶやき。子どもたちは苗や支柱などはじめて見る物全てに、わくわくしていました。

 

側にいた2歳児さんも興味津々でお手伝いしてくれていました。畑のお世話をしてくださる職員と一緒に植えた朝顔の種の事や、この苗植えの事を覚えていたのでしょうか?きゅうりの苗植えの翌日、2歳児さんは園庭で種を見つけ「これも芽がでるかな?」とカップに土を入れ種を入れて、優しく砂をかぶせていたそうです。

プランターや畑に植えた植物のこれからの生長と、子どもたちの反応がとても楽しみです。