避難訓練-第2湘南まるめろ保育園

 今月の避難訓練はバイパス事故による火災が想定でした。

訓練の少し前から火災警報機の点検中で、避難のアナウンスを園内にながしていると・・・「報知器鳴らしましょうか?」なんと業者の方も飛び入り参加!ジリジリジリーっと音が鳴り、臨場感ある避難訓練となりました。今回は「特別養護老人ホームかりん」へ避難の練習も含まれていました。道中、子どもたちからは「大丈夫かな?こわいなぁ」と不安がる声も聞こえてきましたが、職員が「大丈夫だよ、練習だからね」と優しく声をかけていました。

 

 保育園では毎月1度、避難訓練を行っています。いつも和やかな職員たちも、この時ばかりは真剣です。活用する日が来ない事を祈りながら、もしもの時に大切な子どもたちの命を守れるように、職員全員で知恵を出し合い訓練を重ねています。